読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本男児 × 韓国アガシの「国際結婚までの道のり」

日本人男性と韓国人女性の二人の出会いから国際結婚までの道のり、日々の出来事等を綴ります。

祖母へ結婚報告!

前回の「ラスボス」の記事で紹介した祖母への報告。

彼女が来日2週間を目前に、ついに話す時が来ました。

まずは父からナイスパスが。

 

父「お義母さん、息子より報告があります」

 

私「実は、結婚しようと思ってるんだけど・・」

 

祖母「え~っ、本当に?おばあちゃん嬉しいよ(泣)」

 

私「ただ、相手が外国の方で・・・」

 

祖母「どこの人?」

 

私「韓国の人だよ」

 

祖母「まぁどこの国の人でも一緒になってくれる人がいてよかったよ。

   おばあちゃんは今一人ですごく寂しいから・・・」

 

私「今月末にあいさつに来るからおばあちゃんも会ってね」

 

祖母「はい、わかったよ」

 

母「彼女も同居してくれるって言ってくれてるし、

  儒教の国だから親も大切にするし、

  日本語も話せるから」

 

祖母「それは良かったね。

   それじゃあ、かず(私の母)が、一緒に住んでくれるの?」

 

これには事情がありまして以前の記事で紹介したように、

祖母は認知症の初期段階です。

はじめは物が無くなった。その後は盗まれた。と言うようになりました。

私の家は敷地内に家が2つあり、以前は母が祖母と住んでおり、

私が住んでいる家は私と妹(今は嫁ぎました)と住んでいました。

ところが物を盗まれたと言い始めたころより、母が盗んだ!と言うようになり、

結果、家から出ていくよう言われ私の家に住みはじめました。

 

これに対し母は苦笑いで、、、、、

 

母「そうだね~」

 

この一言でした。

そこへ追い打ちをかけるように、

 

父「では、母の荷物を運んでも良いですか?」

 

祖母「どうぞどうぞ、好きにしてください」

 

と一番不安だったラスボスである祖母が快く受け入れてくれました。

 いや~本当に良かった!!